Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

トルコ旅(1)(2016年末〜2017年始)

トルコへの旅

 

トルコに惹かれる人は多いですよね。

アジアとヨーロッパの間!とか言われると、ボーダーラインを確かめてみたくなるのが旅人の性分ですよね。多分。

 

ここ数年は特に中東情勢が悪いと言われますが、トルコはどうなんでしょうか?

2016年末~2017年始に

旅人たちの憧れの国(?)、トルコへ行ってまいりました。

 

結論から言うと、身の危険を感じることはありませんでした。変なオヤジには捕まったけど

年末年始にイスタンブールのクラブでテロがあった影響か、

街中には銃を持った警察官はたくさんいました。

別に今すぐ行くべき!とはオススメはできませんが、女でも普通に旅行してきました。

 

旅程(計画)!

1日目:成田~(モスクワ経由)~イスタンブール

2日目:イスタンブール(早朝)~パムッカレ

3日目:(夜行バスで早朝着)カッパドキア

4日目:カッパドキア

5日目:カッパドキアイスタンブール

6日目:イスタンブール

7日目:イスタンブール~(モスクワ経由)~成田

 

2016年夏に引き続きアエロフロートで行ってきました。

訪問地は、

①パムッカレ ②カッパドキア ③イスタンブール 

トルコ旅行といえばこの3つは必ず訪れるようなメジャー中のメジャーの訪問地ですね。

 

 

旅程(結果)!

 

1日:成田~(モスクワ経由)~イスタンブール

2日:イスタンブール(早朝)~パムッカレ

3日:(夜行バスで早朝着)カッパドキア

4日:カッパドキア

5日:カッパドキアイスタンブール

6日:イスタンブール

7日:イスタンブール~(モスクワ経由)~成田

 

パムッカレ行けてないやん!!!

モスクワでのトランジット時、メールをチェックしていると、こんなメールが届いてました。

 

f:id:hokey_pokey:20170416204336p:plain

 

フライトがキャンセル・・・だと・・・?涙

どうやら、パムッカレ方面は大雪だったらしいです。

天気はどうしようもないからな〜

日程はタイトのため、ルート変更できないし。(年明けはカッパドキア希望)

なのでパムッカレは初日から強制的に断念。

パムッカレで足湯に入りたかった。あ〜あ。

 

トルコ航空よ、運賃を返金してくれ〜

 

フライトキャンセルメールの文面には、

一年以内の再予約(無料) または 二年以内の全額返金

 て書かれてました。

返金してくれるなんて、親切だな〜と思った。

ウェブサイトにアクセスして、予約番号入力すると

エラーのポップアップ表示で次に進みません!!!

さては。

返金する気一切ないんだろーー!!ww

 

当日空港でダダこねたり、怒ったりする人(いるのかな?)の感情を落ち着かせるための嘘メールかしら?とか考えてみたり。

もう4か月も経過したし。諦めてますけど。

最初から返金する気ないなら、そう言ってちょーだい!

 

目黒川の桜はやっぱり綺麗でした

春になりました。

2017年度もガンガン(?)攻めていきたいです。

とは言いつつ、最近は旅行に行く時もゆったり派になりつつあります。

去年の旅の振り返りもボチボチしとかなきゃ、忘れちゃう〜

というのは置いといて。

 

上京してきて丸3年。初めて目黒川の桜を見に行きました。

春でしょ!桜でしょ!🌸

東横線中目黒駅下車。駅の改札から人で混雑してました。

平日だけどやっぱり混むよね。さすが東京

桜のトンネル!

わ〜お!

すんごいフォトジェニックでしょ!

桜も人もいっぱい。

川沿いのお店が、花見客向けにホットワインとか、シャンパンとか売ってました。もちろんおつまみ系も充実してました。私は仕事前だったのでガマン(T_T)

 

 

ぽかぽか陽気の日に満開の桜を見る。

癒された〜

 

 

 

2016年はミャンマーからスタート

もう12月!

2016年もあと27日か。年月が過ぎるの早すぎ〜

今年も新しい場所にたくさん行くことができてよかった。

なので、2016年に行った場所を振り返ります。 

 

1. 2016年はミャンマーからスタート

バガン

朝晩と昼間の気温差が激しかったです。

太陽が沈むと途端に寒くなります。日の出前にパゴダにスタンバイするときは本当に寒かった〜 パゴダには裸足で登らなきゃいけないので尚更でした。昼間は超乾燥していて、自分が気付かない内に水分不足になってしまってました。

でも朝日も夕日も、もちろん昼間もとてもよかったです。

原チャリっぽい電動自転車(ペダルなし)をホテルで借りて乗り回しました。

名前もつけられていないような、パゴダも山ほどあります。

それぞれ地元の人たちによって管理されているようです。

 

 

 

カックー遺跡

インレー湖からタクシーで日帰りで行きました。

観光客が自由に行けるようになったのは比較的最近らしく、秘境とも言われてます。時間はかかりますが、インレー湖からの道路状況もよかったです。

それぞれの塔についている鈴が、風が吹くとチリンチリンと鳴って、穏やかな雰囲気でした。

 カックー遺跡に行くには、途中でシャン族のガイドを雇わなくてはなりません。

私を案内してくれた彼は、英語も上手で、とても親切でした。

インレー湖クルーズ

 インレー湖といえば、独特な網を使って漁をする人たちが有名ですが・・・

↑この人達は観光客が来ると漁をする振りをするニセ漁師でした!写真撮ったらチップ要求されます。(私の乗っている船を掴んでチップを払うまで離しませんw)

 

本当の漁師さん

インレー湖はとても穏やかでした。

 

 

 

小さな女の子とお母さんが乗った船とすれ違った時に、お花を私が乗っていた船に投げ入れてくれました。ありがとう。

ジャンピングキャットで有名なガーペー僧院にも行きましたが、私は昼寝をしている猫しか見つけられませんでした。

 

インディン遺跡は、あまり手入れもされていないようでした。