Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

トルコ旅(2)

今更ながら2016−2017年末年始のトルコ旅を!

 

イスタンブール→パムッカレへ行く予定でしたが、大雪によりフライトキャンセル!

パムッカレは諦めた。無念。

旅程は変更!

変更前)

イスタンブール→(飛行機)→パムッカレ→(夜行バス)→カッパドキア→(飛行機)→イスタンブール

 

変更後)

イスタンブール→(夜行バス)→カッパドキア→(飛行機)→イスタンブール

 

============================

イスタンブール、テロとかISの影響で日本人の観光客が少なくなったとよく言われます。

でも私はそれよりももっと気をつけなければいけないことがあると思います。(特に女子)

それはトルコ人のナンパ!!!!

トルコ人しつこいよ〜。

ブルーモスクの周辺を観光しているだけでめちゃくちゃ声かけられる。そういうのは基本無視のスタイルですが、たまにグサッとくるコメントをしてくるトルコ人もいました。

「せっかく話しかけてるのに、無視するんだ日本人は」

「挨拶もできないのか!」的な。

中には本当に親切に話しかけてくれている人もいるのでしょうが、私には見分けられません。この場を借りて、謝罪させていただきます。無視してゴメンなさい。

 

無視してるのに、勝手に話し続けて私歩く後を勝手についてくる。

私が後をつけられた、トルコナンパ師のテクニックをご紹介。

 

トルコ男①(推定:57歳、太ったオヤジ

2人連れで歩いていたところ、私を見かけるや否やフレンドリーに話しかけてきて、

お茶に誘ってきた。それまで一緒にいた友人を追い払って(笑)

 

「僕は日本に友達がいるんだ、この帽子も彼からのプレゼント」

「僕はガイドじゃない、本当に友達になりたいだけ!」

 

私も若干話相手が欲しかったので、しばらく立ち話していたら

しまいには求婚されましたwwwwwいやん。

 

トルコ男②(推定:38歳、イケメン風)

 

「これ、僕だよ。日本のテレビに出たことがある」

 

と言ってスマホ画面を見ると、確かに。

旅猿」に出てたっぽいです。

日本のテレビクルーがトルコでロケする際のコーディネートをするのが仕事とか言ってました。北川景子の写真も見せてもらいました。きれいかった〜

ブルーモスク横の広場の情報を結構わかりやすく解説しているので話しを聞いていたら

 

「ここの近くに僕のお店があるんだ(絨毯)。ちょっと見にこない?」

 

やっぱりな。

私は絨毯敷くほど広い部屋に住んでないのだよ。

 

トルコのナンパ師にはご注意。

 

=================================

 

そこら中に売ってる、甘栗。

寒い日だったのでとても美味しかった〜