読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

ラルンガル・ゴンパ〜カンゼ(2016年GW) 

ラルンガル・ゴンパに別れを告げ、カンゼへ。

セルタで2日前に入手したバスチケットを使わずにカンゼへ行くことしました。

 

風で回るマニ車。回る方向も時計回りで、ちゃんと合っています。(当たり前か)

それにしてもアイデア商品だなぁ笑。 ここまでして回したいの?、て思った。

でもマニ車を回したり、朝晩お参りへ行ったりすることは、ここで生活する人にとっては本当に大切なことなんだろうな。生活そのもの、なんだろうな。

どう表現したらいいか分からないけど、こんな光景を見るのを求めて旅をしてる気がするな。自分の当たり前と違う、当たり前を探してる、というか。こんな小さい発見が好きなのです。

 

 

ラルンガルを出発すると、一部ボコボコ道がありましたが、ほとんど綺麗で快適なドライブでした。そしてハゲ山山脈。私はハゲ山を見るのが大好きです。

 

乗り合いバンで、75元/人。どれだけ値切ってもダメでした。

ラルンガルで出会った日本人とご一緒させてもらったので、道中は楽しかったです。

途中の街で、一度休憩。ドライバーが私達のために休憩を取ってくれたのかと思いきや。乗客がドライバーのボードゲームが終わるのを待たされる始末www

アイスが売ってたので、お店のおばちゃんに

私「この中で、一番美味しいアイスどれ〜?」と聞いてみたら、一番大きい(=高い)アイスをオススメされた。全部食べたよ。

 

 

また町を出ると、のどかな風景。

家もなんかカワイイ。いわゆる中国風の建物じゃないってところで、チベットへ来たんだなぁと実感。

山が連なる風景大好き〜〜!

綺麗な湖もありました。

 

 

5時間ほどてカンゼに到着。晩御飯は久しぶりのお肉。

一番手前の角煮っぽいやつの下の具材が、完全に高菜でした。東チベットで日本を思い出しました。笑

 

漢方(?)のトカゲっぽいヤツの乾燥したの。千と千尋の神隠しを思い出すね〜〜

 

宿は60元/人。2人でシェア。3日ぶりのお風呂で癒されました。せっかくカンゼに来たけど、明日、成都へ帰ります。