Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

サハラ砂漠でサンライズから一気にフェズへ(2017年GW⑤)

サハラ砂漠ツアー3日目の朝は、サンライズ鑑賞のために早起き。

ツアー予約した時は朝もキャメルライド🐪ができると聞いていたのに、

私を含めた同じツアーの数人が取り残されて(乗るラクダがおらず)結局車で

日の出鑑賞ポイントへ移動。。

朝の砂漠はやはり肌寒い

 

謎の虫も朝からせっせと活動

砂漠の虫=フンコロガシっていう私の勝手な想像w

 

日の出の舞

砂漠だと思ったよりジャンプができなかった〜笑

とても綺麗でした!

日が昇ったら一気に暑くなるので、他の観光客はさっさと撤収

その後は荷物を集めているホテルっぽい場所で朝ごはんをいただきました。

 

メルズーガ(サハラ砂漠)からフェズへ行くぞ!

 

マラケシュを出発して3日、サハラ砂漠ツアーの旅程では、これから1日かけてマラケシュまで戻って終了です。メルズーガでツアーから離脱して、フェズを目指します!

 

まずは一緒にフェズへ行ってくれる人を探す

朝ごはんを食べたホテルっぽいところの駐車場で、バスのドライバーに「フェズに行くのでツアー離脱します」と言って自分の荷物をツアーバスから引き取リます。

駐車場で荷物持って立っている人に声をかけたらすぐに見つかりました。

次はフェズ行きの車を確保

人数を確保したら、客待ちしているタクシーにフェズ行きを伝えて値段の交渉。

一緒に行く人みんなで団結して交渉しましょう。

値段交渉は初めにはっきりしておいたほうがいいと思います。

座席は、早い者勝ちでした。助手席は広々ですが後ろの席になると結構狭い・・・

 

あとはひたすらフェズ到着を待つのみ

ドライバーはタイミングをみて休憩とってくれます。

お手洗いは都度行っておいた方がいいと思います〜〜

道中の景色はとても綺麗でした。

砂漠のイメージが強いですが、意外と緑溢れる街もあって素敵でした。

 羊がたくさんいました。

夕方フェズに到着

 

フェズといえば有名な皮染め

革製品のお店の屋上から見せてもらえます。ニオイはきつめ

お店の人が革製品を勧めてきますが、買う気がなければさっさと外に出る方がいいと思います・・・私は逃げ切れず買ってしまった

旧市街は迷路みたいだと話には聞いていたけど、本当に迷いました!

旧市街を歩いていると、フェズの若者に「道案内をしてやる」ってめっちゃ声をかけられます。もちろん道案内してもらったらチップを要求されます。

暗くなってから歩き回ると怖かったです。

 

フェズはこの日しか滞在しなかったので、もう少し滞在したかったな〜

 

屋台で売ってるお菓子

猛烈に甘い!

固いかりんとうのめっちゃ甘いやつ

周りにはハエが飛びまくってました(@_@)