Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

マラケシュからサハラ砂漠へ 1日目(2017GW③)

マラケシュからサハラ砂漠ツアー参加

私はホテルで砂漠ツアーの手配をお願いしました。80ユーロだったかな。

同じツアーに参加していた他の人に聞くと払った費用はマチマチ。

コリアンの女の子達は値切って70ユーロだったそうだし、日本人で100ユーロぐらいだったという人もいた。

町中に旅行会社はあったし、ホテルでも手配してくれるので日本から予約していかなくても大丈夫です。

 

サハラ砂漠ツアー内容

1日目 マラケシュアトラス山脈〜アイット=ベン=ハドゥ〜ワルサザード泊

2日目 ホテル〜ベルベル人の村〜トドラ渓谷〜メルズーガ〜サハラ砂漠テント泊

3日目 砂漠で日の出〜メルズーガ〜マラケシュ

    *3日目はメルズーガからフェズに行くため、乗り合いタクシー利用のためツアーから途中離脱

 

砂漠でのキャメル・ライド込み、1日・2日目のランチは別料金(レストランに連れてかれる)

 

まずは、マラケシュからアトラス山脈を越える

「アフリカ=灼熱」ってイメージしかなかったのですが、アトラス山脈の中腹で車外に出ると寒い

 

雪積もってます

ベルベル人のおじいちゃんが、お土産を売ってました。

 

お昼頃にアイット=ベン=ハドゥに到着

映画『グラディエーター』のロケ地として有名です。

 

アイット=ベン=ハドゥ全貌

暑いけど、てっぺんまでテクテク登ります。

今でも数家族が電気なし・水道なしの環境で生活しているんだそう。

ところどころ崩れてました。お土産やさんが多いです。

てっぺんからの風景。

行った時は乾期だったのか川の水量は少なかったですが、砂漠の中に緑がみえると何故かホッとする〜

小さな村ですが、おもしろかったです。

 

 

1日目はワルサザードの、川の近くのホテルに宿泊

初日はアイット=ベン=ハドゥが見所で、それ以外は撮影スポットに数カ所泊まるぐらいでした。夕方頃にホテル到着。

サハラ砂漠ツアーの旅行者達が泊まるホテルらしく、フロントがすごい混雑。。。

フロントでは、知らない人と相部屋にされそうになりました(アジア人括りで)が必死で拒否(笑)

ディナーは同じツアー参加者でまとめて。

遠慮は不要!ガッツリいただきました(・人・)