Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

トルコ旅(4)カッパドキアで気球に乗る!etc

イスタンブールからカッパドキアへは夜行バスで移動。

カッパドキア、雪がめちゃ積もってました。

トルコ、そこまで寒くないのかと勝手に想像してましたが、東京より普通に寒かった。

カッパドキア、白い・・・・想像とちが・・・

 

カッパドキアで年末・年始を迎えて、元旦に気球から初日の出を見る

なんか素敵じゃん?(*^^*)この旅のハイライト。

宿泊したホテルで気球ライドの予約。

予約した日(大晦日)の朝は、気流が安定してないから気球は全部キャンセルになったんだそう。明日は飛ぶといいな〜

 

気球から初日の出を見るという夢、叶わず。

前日に予約した時は、「明日の天気は良さそうだよ」とのコメントがあったので、やっぱり私は運がいいなぁ〜とか調子乗ってたんですが。

当日は早朝気球乗り場まで行って、30分ぐらい現場で待機していたんだけど、飛行許可が出なかったようで、キャンセルになってしまいました。

飛行許可はカッパドキアから飛ぶ気球全共通のようで、当日の朝飛んだ気球はありませんでした。

悲しい!!!

パムッカレも行けず、気球にも乗れないなんて。。。

なんという2017年の幕開け。

結構しょぼくれてホテルに帰りました。

 

さ、元気を取り戻して

カッパドキア周辺の観光ツアーに参加

トルコおみあげの定番、ナザールボンジュウもあちこちに。

デリンユク地下都市へ。

想像していたよりずっと広くて、

いろんな施設もあって

生活環境(空気の循環とか)が考えられていたようで、驚きました。

写真はあまり撮れなかった

 

 地下都市の観光が終わった後、連れてかれたお土産屋さんで試食しまくっていたところ、ツアーガイドさんに入電。。。

 

午後の部の気球に乗れることになった!

電話はホテルからだったようで、その日のお昼前からは気球が飛べる様になったそうで、気球乗るかどうかの確認の電話でした。

もちろん乗る!と回答し、

ツアーは途中離脱して、迎えを待って車で気球乗り場へ。

 

ついに〜♡

気球の乗船人数が以外と多くてびっくり。

確か20人乗りだったかな。もちろん満員御礼。

 

気球の柄もいろいろ

中国語が書いてある気球もありましたが、それは興ざめでした。

 

 飛行開始!

WHITE

BLANC

shiro

 

白すぎでしたwwwww

想像してたのとちがうぞ、おいwwww

 

 

それでも、やっぱり来れてよかった

飛び立った時は、下界(?)は曇っててどんよりだったんだけど

気球はどんどん上昇していき

雲の中に入ると、うっすら太陽が見えてきた。

雲を抜けたら、青空!(当たり前かw)

気球の影が雲に映ってる

気球の乗客以外誰もいなくて、静か。

うっとりでした。

 

気球パイロットの巧みなテクニックで無事帰還。

トラックの荷台に着陸した。

着陸後はシャンパン・軽食でパーティー。

戻ってきたらちょっと青空が出てきた。

気球の空気を抜くプチイベントに参加

 

その後ツアーに合流し、また観光。

↓ラクダ石だったかな

私にはアヒルに見える

 

結論:カッパドキアには、夏にまた行きたい

間違いない。うん。