Time for another journey

アラサー♀のリーマンパッカーです。主に旅の備忘録です。

2016年はミャンマーからスタート

もう12月!

2016年もあと27日か。年月が過ぎるの早すぎ〜

今年も新しい場所にたくさん行くことができてよかった。

なので、2016年に行った場所を振り返ります。 

 

1. 2016年はミャンマーからスタート

バガン

朝晩と昼間の気温差が激しかったです。

太陽が沈むと途端に寒くなります。日の出前にパゴダにスタンバイするときは本当に寒かった〜 パゴダには裸足で登らなきゃいけないので尚更でした。昼間は超乾燥していて、自分が気付かない内に水分不足になってしまってました。

でも朝日も夕日も、もちろん昼間もとてもよかったです。

原チャリっぽい電動自転車(ペダルなし)をホテルで借りて乗り回しました。

名前もつけられていないような、パゴダも山ほどあります。

それぞれ地元の人たちによって管理されているようです。

 

 

 

カックー遺跡

インレー湖からタクシーで日帰りで行きました。

観光客が自由に行けるようになったのは比較的最近らしく、秘境とも言われてます。時間はかかりますが、インレー湖からの道路状況もよかったです。

それぞれの塔についている鈴が、風が吹くとチリンチリンと鳴って、穏やかな雰囲気でした。

 カックー遺跡に行くには、途中でシャン族のガイドを雇わなくてはなりません。

私を案内してくれた彼は、英語も上手で、とても親切でした。

インレー湖クルーズ

 インレー湖といえば、独特な網を使って漁をする人たちが有名ですが・・・

↑この人達は観光客が来ると漁をする振りをするニセ漁師でした!写真撮ったらチップ要求されます。(私の乗っている船を掴んでチップを払うまで離しませんw)

 

本当の漁師さん

インレー湖はとても穏やかでした。

 

 

 

小さな女の子とお母さんが乗った船とすれ違った時に、お花を私が乗っていた船に投げ入れてくれました。ありがとう。

ジャンピングキャットで有名なガーペー僧院にも行きましたが、私は昼寝をしている猫しか見つけられませんでした。

 

インディン遺跡は、あまり手入れもされていないようでした。